情シスは何度でも甦るさ。

OracleDB/Ruby好きの情シス部員がお送りします

SOA

SOAの次はWOA

SOA

ガートナーのレポートなんかでちょこちょこ出てくるWOAというワード。 Web Oriented Architecture の略で、簡単に言うと、SOAの進化系なんだそうだ。 おどろくなかれ、2008年ごろから登場しているようだ。ちなみに、日本のWikipediaには記述が無いが、USのWi…

フリーのSOAソフトウェア

SOA

時代は、オープンソース!というわけで、SOA製品だって、オープンソースで、無料で使える製品が結構あります。個人的に調べてみたので、その製品郡とコンポーネントをまとめとみた。にしても、いっぱいありますねぇ。JbossとWSO2は、一通りのコンポーネント…

SOAの定性効果5つ

SOA

SOAが微妙なのは、SOAの考え方、コンポーネットセットなどは理解できても、それをどう実装すれば良いかがわからないからだと思う。そのためには、SOAとは、こういうものだけど、これを使うとこんなことができるんだよ。 という、事例集が、圧倒的に不足し…

SOAは不況に弱い

SOA

うちの会社で走っていたSOAのパイロットプロジェクト2つのうち、2つ共が、事実上の凍結となりました。 他の案件にリソースが奪われたのが、主な原因なんですが、分析してみると、昨今の不況の影響で人件費の削減による残業カットにより、本当にやらないと…

システム連携から始めるSOA

SOA

とうとう弊社でも、SOAのパイロットプロジェクトが始まった。やはり、弊社では、複雑なシステムが乱立しているということから、システム感連携をサービス化することに。手順としては、 全ての業務系システムのシステム間連携を見直し。 同じようなデータを連…

サービスの粒度を考える

SOA

SOAをやる際に一番悩ましいのは、サービスの粒度である。 細かすぎると、サービス間の連携が複雑に 大きすぎると、再利用性できない とうところで、ベンダーの方々は、こういう説明をする。 業務上の処理 = サービス この説明を聞いた瞬間、担当者としては、…

BPEL導入

SOA

うちの会社は、まともに開発(コーディング)したことのある人材が非常に少ない。まぁ、ユーザー企業だからしかたが無いのだが、基本的に開発は外注といえども、運用は社内で見るというスタンスのうちは、障害時には、最悪ソースを解析して対応しなければな…

IBMのSOA技術者

SOA

SOA導入に辺り、やはり現状の課題にSOAの技術を導入し、ある程度成果を上げてからの、全社的な導入がシナリオとしては良いのだろう。と、思う今日この頃。IBMの営業が、SOAの技術者を連れてきた。 50歳くらいのおじいちゃんやった。 身体からおじいちゃんの…

SOAの導入範囲

SOA

IBM,Oracleなんかは、SOAを導入するには、まず自社のロードマップ作成サービスというコンサルサービスを使い、ロードマップを作成しろと申す。300万〜3000万で、1ヶ月かけて、それを作成してから、そこで出てきた最もROIの効果のある点からSOAを適用せよと…

SOA

一日で、Oracleの営業とIBMの営業とSOAの打ち合わせをする。疲れた・・・。ちなみに、昨日はNSOLからSOAの説明を聞く。 聞けば聞くほどわからなくなるSOA。ベンダーによっても、スタンスが違うし。SOAの適用範囲を社内でしっかりと見極めて導入しないと、…

IBM IMPACT JAPAN SOA CONFERENCEに行って来た

SOA

IMPACT JAPAN SOA CONFERENCEに行って来た。場所は恵比寿は、ガーデンプレイス。お洒落なOL達や、外人達を横目に、 ウェスティンホテルへ、今週仕事忙しかったんで、余裕で遅刻かます。午前中の基調講演は、外人のおっちゃんと外人のねーちゃんと日本人の…

SOA製品ベンダーサイトリンク集[SOA]

SOA

IBM http://www-06.ibm.com/jp/solutions/soa/Microsoft http://www.microsoft.com/japan/solutions/soa/default.mspxOracle http://www.oracle.com/lang/jp/technologies/soa/BEA http://www.beasys.co.jp/soa/ #Oracleに買収SAP http://www.sap.com/japan…

SOAの背景[SOA]

SOA

【異なる環境のシステム連携の要望】 ・システムのI/Fごとに設計 =>各システム間が蜜結合。システム改修時に影響大#会社では、複数のシステムがあるのは当たり前だよな 【システム連携のための技術】 ・EAI ・分散オブジェクト指向(CORBA、DCOM、JavaRMI)…