情シスは何度でも甦るさ。

OracleDB/Ruby好きの情シス部員がお送りします

サクラインターネットでpython使うと、500 InternalServerErrorが出る

SOA導入の布石のためにも、導入されたWebLogicクン。

JAVAの経験がない私には、JAVAアプリはチンプンカンプンなんで、アプリのデプロイとか手こずっちゃってる。

JAVAの勉強もせななー。と、思ってたら、WebLogicは、スクリプトPythonJython)で書かれている。

前からPythonには、興味あったのよねー。

ってことで、まずは、Pythonで簡単なWebアプリ作ろうと思った。

で、契約してるさくらインターネットで、Pythonが使えるとのことだったんで、ちょっと使ってみようかなーっと、思ったらハマッたので、メモ書き。


手順としては、

 ・pythonのファイルの拡張子は、.cgiにすべし(.pyはダメ)

 ・ファイル及び、ディレクトリのパーミッションは、755か705にする

で、pythonのコードを書いてアップロードするだけ。(簡単!)

#!/usr/local/bin/python
# -*- coding: utf-8 -*-

print "hello world "

って、書いてアップロードしてみたら、なぜか500 Internal Server Errorがこんにちは。

なんでー。と、思っていたら、拡張子.cgiのファイルって、httpサーバで、htmlって、判別してくれないんですね。

なので、

#!/usr/local/bin/python
# -*- coding: utf-8 -*-

print "Content-type: text/html\n"
print "hello world "

っつーわけで、ヘッダーのcontent-typeの指定を入れたらできました。ハイ

ヘッダーについては、Content-Typeエンティティヘッダフィールドは適切なものを指定してください