情シスは何度でも甦るさ。

OracleDB/Ruby好きの情シス部員がお送りします

Google App Engine SDK Setupのerror code 2908の対処法

Google App EngineSDKインストール時に以下のエラーメッセージが大量に出ることがある。


The installer has encountered an unexpected error installing this package.
This may indicate a problem with this package.
The error code is 2908.


<和訳>
インストーラに、予期せぬエラーが発生しました。
このソフトウェアに問題がある可能性があります。
エラーコード:2908

エラーをガン無視し、エンターキーを押し続ければインストールは正常に完了するのだが、いかんせん気持ち悪い!

今回SDKのバージョンが上がってたので、再インストールついでにこの事象の解決に挑戦。

というわけで、海外のサイトに対処法が載っていたので参考にしてみる。


そもそも、この事象は、SDKインストーラーが悪いのではなく、Windowsレジストリに原因不明の値が設定されるのが原因だそうです。
(海外のサイトでは、Visual Studio 2008 Beta 2が原因では?と指摘していたが、私のPCには、Visual Studio 2008 Beta 2はインストールしてなかった)

なので、原因となるレジストリを削除ってやれば、インストールは正常に完了する。(削除しても問題無いとのこと)

以下、手順。

1.regeditを起動する

2.該当のレジストリを探す

HKEY_LOCAL_MACHINE/SOFTWARE/Microsoft/Windows/CurrentVersion/Installer/UserData/

配下で、
データが= C?\WINDOWS\system32\rgb9rast_2.dll のものを探し出し、右クリックして削除をする

ちなみに私の場合は、

HKEY_LOCAL_MACHINE/SOFTWARE/Microsoft/Windows/CurrentVersion/Installer/UserData/ S-1-5-21-〜/Components/AD95649〜/B3414A〜

でした。

レジストリーの削除は自己責任で!)

これにて、問題となるレジストリは削除完了。
では、インストールしてみましょう。


3.インストール実施


さぁ、いよいよインストールです。前までなら、ここで、大量のエラーメッセージ2908が出ていましたが、



で、出ない!!




と、いうわけで、無事エラーが出ずにインストールが完了しました。


再起動しても、問題なく起動しているので、レジストリ削除の影響も無い模様。

ヴァージョンも上がって、満足っす。

さぁ、がんばってアプリ作るぞっと。