情シスは何度でも甦るさ。

OracleDB/Ruby好きの情シス部員がお送りします

IE10対応?Oracle Application Testing Suite 12.2.0.1.0 リリース

Application Testing Suiteの記事ばっかりですが、Oracle Application Testing Suite の新板 12.2 がリリースされた模様。

USサイトで、評価版がダウンロードできます。(日本サイトはまだ)


新機能引用

  1. OpenScript Hyperion負荷テスト・モジュール - OpenScriptには、Oracle Hyperionアプリケーションをテストするための負荷テスト・スクリプト作成用の新しいHyperion負荷テスト・モジュールが含まれています。Hyperion負荷テスト・スクリプトには、デフォルトで有効化されている新しいHyperion相関ライブラリが含まれます。Hyperion相関ルールにより、Web/HTTP負荷テスト・スクリプトが拡張されます。
  2. OpenScript PeopleSoft負荷テスト・モジュール - OpenScriptには、Oracle PeopleSoftアプリケーションをテストするための負荷テスト・スクリプト作成用の新しいPeopleSoft負荷テスト・モジュールが含まれています。PeopleSoft負荷テスト・スクリプトには、デフォルトで有効化されている新しいPeopleSoft相関ライブラリが含まれます。PeopleSoft相関ルールにより、Web/HTTP負荷テスト・スクリプトが拡張されます。
  3. OpenScript JD Edwards機能テスト・モジュール - OpenScriptには、JD Edwards EnterpriseOneアプリケーションをテストするための機能テスト・スクリプト作成用の新しいJD Edwards機能テスト・モジュールが含まれています。JD Edwards機能テスト・スクリプトは、JD Edwards EnterpriseOne Grid Controlの機能テスト・レコード/再生をサポートすることでWebテストを拡張します。
  4. OpenScriptブロック・シナリオ・モジュール - OpenScriptには、複数の実行パスを持つことができる、複雑な仮想ユーザー・シナリオを作成するための新しいブロック・シナリオ補助モジュールが含まれています。ブロック・シナリオには、仮想ユーザー・スクリプトスクリプト・ブロックの両方を含めることができます。スクリプト・ブロックには、1つ以上のスクリプト、および子ブロックと子スクリプトも含めることが可能です。
  5. OpenScriptコマンド・ライン・ツール・インタフェース - OpenScriptには、OpenScriptコマンド・ライン・ツールを実行するためのアンブレラ・インタフェースとして、コマンド・ライン・ツール・インタフェースが含まれています。コマンド・ライン・ツールは、OpenScriptコマンド・ライン・コンパイラとOpenScriptコマンド・ライン・アセット・アップデータで構成されています。
  6. 機能テスト・スクリプトに対するOracle Load Testingのサポート - Oracle Load Testingには、Oracle Load Testingアプリケーション・シナリオの一部として、Oracle OpenScript機能テスト・スクリプトを再生する機能があります。機能テスト・スクリプトは、Oracle Load Testingアプリケーションで、同時にまたは順番に実行できます。機能テスト・スクリプト複数の仮想ユーザーを、1つのエージェント・マシン(LinuxおよびWindows[最低限 Windows 2008 R2])で実行できます。テスト結果は、セッション・レポートおよびVUロギング・ビューで参照できます。
  7. Oracle Load Testingハードウェア見積り - Oracle Load Testingには、指定されたシナリオに関するハードウェア要件の見積りが可能な新しいハードウェア見積りツールが含まれます。ハードウェア見積りツールでは、ハードウェア見積りレポートが生成され、指定された負荷テスト・シナリオの実行にはどの程度のハードウェアが必要になるか、1つのマシンでより多くの仮想ユーザーを実行できるようにセッション構成を変更するにはどうしたらよいかを把握できます。12.2.0.1のハードウェア見積もりでは次のタイプの負荷テストスクリプトがサポートされています : Web/HTTP, Oracle Fusion/ADF, Oracle Siebel, Oracle EBS/Forms.
  8. FirefoxでのLinuxコマンド・ライン再生に対するOracle Load Testingのサポート - Oracle Load Testingでは、Firefoxブラウザを使用して、Linuxのコマンド・ライン・インタフェースから、事前記録済のWebおよびADF機能テスト・スクリプトを再生できます。
  9. Oracle Test Manager Administrator - Oracle Test Manager Administratorには、特定のフィールドに対してどのロールが読取り/書込み権限を持ち、どのロールが読取り専用権限を持つかを指定するためのロールベースのフィールド・セキュリティ設定が用意されています。

LOAD TESTGIN周りの機能がちょっと気になるが、まだ、我が社のLOAD TESTINGは、9.3系のまま。。。


ひとまず、Openscriptをインストールしてみた。

インストールすると、12.1で作ったスクリプトをアップグレードするか聞かれた。アップグレードしたスクリプトは、二度と12.1では動かないようだ。


あと、オレのPCを最近、Win8 にアップグレードしたのだが、自動的にブラウザがIE10にバージョンアップされてしまった。

Openscriptを動かしてみたが、IE10は未対応であり、スクリプトが起動できなくなってしまっていた。

今回の12.2でも対応ブラウザは、IE9までだったが、なぜかIE10でも動いた。

非公式対応でも、嬉しい限り。